ななめ45°

アクセスカウンタ

zoom RSS 私的映画感想

<<   作成日時 : 2012/08/28 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近見た映画の感想を綴っていく。

THE有頂天ホテル

ストーリーはほどほど面白かった。
三谷が大好きな「天丼」も繰り返し使われていたし。
ただ、香取慎吾の演技は酷かった。
芸人を使う意味も分からない。
3.8点


ステキな金縛り

またまた三谷作品
ストーリーはとてもいい。
笑いどころもたくさんありいい作品だと思う。
ただ、ここでも気になるのが「何故芸人とジャニタレを出すのか」と言うこと。
あれがなければ5点
したがって4.5点


逆転裁判

原作はゲーム作品。
もちろんプレイ済み。
その視点から見ていると正直見るに堪えない。
ゲームの継ぎ接ぎなストーリー。
最重要な「DL6号事件」の舞台がエレベーター内から証拠品保管庫へ変わっている。
これで話が余計に分からなくなっている。
1.2点


映画けいおん
ネタバレすると「天使にふれたよ」ができるまでの話。
何故卒業旅行で
何故ロンドンなのかわからない。
1.5点


チームバチスタの栄光
昔テレビで犯人をばらしているところだけ見たので犯人は知っていた。
テレビ版よりもいいと思う。
阿部寛の憎らしいくらいの台詞回しが逆に心地いい。
竹内裕子の演技も良かった。
しかし、これにも芸人を出す必要があるのかと疑問に思う。
折角のシリアスな物語が芸人の下手な演技で台無しになっていると思う。
4.0点


ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない。
一言
「つまらない」
人間はあんなにすぐには変われない。
これにも芸人を出す必要を感じない。
品川の演技は見るに堪えない。
見ていて苦痛の一言に尽きる。
0.8点


劇場版東のエデンT・U
テレビ版が面白かっただけに劇場版の展開は残念。
テレビ版で記憶を消した滝沢が劇場版でああも簡単に再び消した記憶を取り戻すのに違和感を覚える。
セレソンゲームが終わった時にノブレス携帯から鳴る記憶を消す音が滝沢にだけ効かなかった理由が「1度記憶を消したことがあるから」というのも納得できない。
2.9点


最近見たところではこんなところ。


ステキな金縛り Blu-rayスタンダード・エディション
東宝
2012-05-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ステキな金縛り Blu-rayスタンダード・エディション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私的映画感想 ななめ45°/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる