騙された

恥ずかしい過去の出来事を紹介しようと思います。

あれは17歳の頃

当時僕が住んでいた家の近所には

自動販売機がありました。

ただの自動販売機ではなく

エロ本専用の自販機でした。

一週間我慢して学校へ通ったご褒美に

毎週夜になるとその自販機へとイソイソと通ってました。

恥ずかしさと期待が入り混じりながら

自販機まで自転車を漕いで行ったのを覚えています。

自販機の前に到着してから

小一時間くらい悩んでエロ本を買いました。

千円札を入れて500円のエロ本を買いました。

買うものを買ったのだから

後は帰宅するだけ。

急いでお釣りを取って自転車に乗り帰宅・・・

しようと思ったのですが

暗闇の中で自販機のライトに照らされたお釣りを

チラっ

と見て違和感が

よく確認すると500円玉ではない!

見たこともない変なオッサンの顔が書いてある・・・

どっかの外国の硬貨が返ってきました。

帰りに近所の川に投げ捨てました。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック